« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日曜日)

小さな宇宙①

こんばんわ、プレシャスですpeace

最近あちこちのウイイレブログでバナーが貼り付けられているのを知り、自分も是非バナー画像を作成したいと思って一昨日位から着手いたしました。

・・・・・・・・・・・

結構難しいですkao17

150×40ピクセルくらいのサイズに小さな宇宙をみました。作ってみると凄い悩みます。普通に使って作ることも考えましたが、徘徊して参考にしてみると結構かっちりフォント、画像、ラインと構成されていることに気づきましたkao10フォントの大きさや向きなどで動きをつけてて、それぞれのブログが違った味を出していることに面白さを感じましすね~point

で、あれこれやってるうちに夜も更けて、寝ぼけマナコでPCに向かってた昨日の夜(実は今日は相方と遊びに行く約束してて徹夜なんてしている暇なかったのですが・・・)、あとちょっとで何かが出てきそうな気配が・・・・・

しばらくイラレと格闘・・・・・フォトショップに移して・・・失敗・・やり直し・・・それの繰り返し

夜も明け今朝7時前、そろそろ建築士の学校に行く頃でした。出来た画像がコレ↓

banar1.gif   

自分では結構お気に入りkao16MAN Uフラッグを作ってみました。ちょっと気になるのが縦のサイズ!まだ調整しないといけないですが、こんな感じってのはは見えてきたのであとはまた来週の休みに作業するとします。

他の方と同じ様になるのは絶対嫌だったのでって思いがつよかったので、オブジェクトに動きが感じられるようにしました。また出来たら報告しようと思います。

ガイド杯の報告も残っているのにこんなことしてる場合じゃねーだろikariなんてお叱りのコメンツもあるでしょうが、今週必ずあと3戦の報告記事書きますので、ご勘弁を・・・・tebyousi

      小さな宇宙②に続く・・・

| コメント (7) | トラックバック (1)

2006年1月27日 (金曜日)

第3回ガイド杯(GC)開幕!③

今日もガイド杯報告をしたいと思います♪

ダラダラと報告が長引いてしまっていることに自分なりにだらしなさを感じつつ記事を書き綴っておりますem-sorry.gif

第3戦目は2回戦同様Donzoko軍団の方です♪

Donzoko軍団の方のHPはコチラ

http://teamdonzoko.web.fc2.com/

あ、軍団じゃなくて『チーム』でした・・・軍団って『影の軍団』と連想してしまうのはオヤジなワタシだけなんでしょうか?どうでしょうか?ジンさんHIさんベッカムさんshimo-gさん・・・・

『オレは、心は少年なんだよ!』

って怒鳴られてしまいそうでちょっと怖いです・・・・。

そのティーム、Donzokoの小隊長DonzokoA1さんと対戦しました。

Mr.Precious-G66 em-RD.gif vs denmark-f.gif Donzoko.A1

        ッ!

そうでした!情けないことにちゃんと録画が出来ていませんでした。

ここでもう1度お詫びを・・・DonzokoA1さんごめんなさいem-sorry.gif

字幕もちょっと間違っているのでココで訂正ですem-sorry.gif後半14分じゃなくて前半14分の間違いでした。アメリカ牛肉輸入再開時に骨髄周りの肉をたらふく焼肉屋で頬張ったせいか、いまいち頭がシャキッとしません。キーボードを打つ手も微妙に振るえが・・・em-kao15.gif

前半14分

マンチェスターエリア内で奪取したボールを前線に送ろうとしましたが、トマソンにパスカットされ、そのままゴール!痛恨の先取点を献上してしまいました。ワタシほんと自陣内でのパス廻しが下手で、カットされて押し込まれることが多々あります。『そっちじゃねーem-ikari.gif』とディフェンダー陣に叫ぶ時もありますが、結局は自分の操作ミスが原因なんですよねぇ。しかし、そのチャンスをキッチリ決めてくるあたりが『強い・・・・』と静かに思いました。

前半26分

クラウスイェンセンのミドルであわや追加点でした。どっちがホームだったかなんてことも少し考えましたが、なんにしてもDFにおいて相手の後ろを追っかけまわしてるところでダメダメですね。目の前に3人もDFが居るのに『ちょっとフォローしてよー』。左サイドには3人いてすぐ横にはフリーの選手が居ましたが、『ドリブルに自信がある』と感じられる1シーンでした。

前半34分

キッチリ落ち着いて十字キーを押してドリドリどぉ~ん!・・・・あり得ないでしょぉem-kao11.gifサアだったらと女々しいことを考えたビハインドの前半でした。

前半ロスタイム

ヨルゲンセン(OMF:ドリブル精度90・シュート精度78)のドリブルが少し内側に入ったおかげでニアへのコースが狭くなって助かりました。にしても自分のDFのザルさ加減が思いっきり出てます。あー、DFが楽しいと思えるようになりたい・・・・.em-punch.gif

後半3分

パスの出しどころを探して、やっと出せたパスをR1でトラップしてゴールにすかさず向き、無拍子でうってみました。左利きなんだけどなぁ・・・やっぱコントロールシュートはマストテクニックですね.em-point.gif枠に行かないことには点も取れませんですわ。

後半14分

コース切るのに併走・・・ちょっと間合いが開きすぎているところを逆サイに・・・危なかった

後半23分

うまい人はホント、ドリブルうまいですよねー。自分はこの斜め方向への直角の切り替えしが出来ないんですよね。そのあとの内への切り返しも凄い!やっぱうまいわーって感じですem-thumb.gif

対戦を終えて・・・・・・

この試合も全体的に中盤での揉み合いが多かったです。なかなか前線にボールを供給できなかったし、ワンツーでのサイド突破も全然出来なかったです。逆にディフェンスはエリア付近で人数かけてプレスしてたんですが、こぼれ球をことごとく拾われたりといい所が作れませんでした。はっきりしてることは

エリア付近ではセーフティにクリアしろ!

ってことですem-bitukuri.gif前の記事で気づいていたような気が・・・・・・・・

Donzoko.A1さんへ

勝率から見てティームDonzokoのトップの方だとばかり思ってました。そしたらランキング12位!!全然Donzokoじゃないですよー!むしろ『ティームつわものたちは夢の中』です!wお手上げでしたem-cheer.gifまた対戦してくださいem-kao7.gifそしていろんなドリブルを見せてください。いい試合でしたありがとうございました♪

     第3回ガイド杯(GC)開幕!④(REUSU戦)に続く・・・・

| コメント (11) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水曜日)

第3回ガイド杯(GC)開幕!②

皆さん、お疲れ様ですプレシャスです♪

今日は会社でワタシのパスが悪かったのか、上司のトラップが悪かったのか仕事上の行き違いがあり、一日中フテ腐れておりましたem-ikari.gif

『わたし、このポジションの適正ないですよ?』

なーんてことはサラリーマンのワタシには言えるはずもなく、ただただ平謝りの一日でしたem-sorry.gifこういうのをいわゆる何て言うんでしたっけ?

・・・こめ・・こめ・・

そんなこと自分じゃいえませんem-kao11.gif

愚痴のひとつもココで言いたいところですが、引き続きガイドカップのご報告をしたいと思いますem-ase.gif

ガイドカップ予選リーグの第2戦目はDonzoko軍の核弾頭Donzoko.W1さんでした。それではご覧ください↓        (※↓微妙にエンブレム違いますがご容赦ください)

Mr.Precious-G66 manchester-u.gif vs dortmund.gif Donzoko.W1

前半15分

あ、危ない・・・まさかのどフリー!まさかのトラップ!フカシてくれて救われた1シーンです。誰も詰めてないなんて・・・やっぱザルなんですね。ワタシのディフェンス・・・

前半34分

見た人は必ず『オワーーーッ!!』って言うと思います(笑)W1さんFWがバッチリマンチェスターDFの裏をとっていますよね?もうどうにでもしてって感じでコントローラーをポイッと放った記憶があるんですが、もう一度そのシーンだけ見てみてください。

オイ! オイ! オイィィ!!em-ikari.gif

ウチのDF陣がオフサイドとろうとラインを上げちゃってたんですねハワードが怒り狂うのも納得がいきますね。サッカーの神様に救われました。

前半40分

苦し紛れの1発・・・・ほんとに押せ押せって感じで押されていたので打って終わりたい一心でした。

後半4分

ナイスパス!超ナイスパスです!あれは+L1押してフライスルー出したんですか?それともただの押しのロングパスだったんですか?ほんとに知りたい!脱帽ですem-sorry.gifシュートは何とか守護鬼神と化したハワードが防ぎましたが、ナイスシュートでした。あれ、シュートフェイントでファー側へ逃げられてたら1点でした。シュートの決定力がなくて、ドリブルピードと精度のある選手ならオススメの動きですよ?お試しあれ!

後半13分

スコールズの存在感を示す1プレイ。けどコース切られてキーパー正面でした(*'-')

同後半13分

うまいことわたったのに・・・・・・・・体勢が悪かったか・・。でも入れる人は入れますよねー?たしか最近ガイドの誰にこんな感じのシュートねじ込まれた・・・。技術力の差か!

後半18分

スコールズのミドリー打ちたいけど、先取点がなんとしても欲しかった・・・。パスを受けたのがファインニステルローイだったら・・・ ん?なんでDMFのロイキーンがここにいるの?

後半23分

フォーチュン(シュート精度73・シュート力86・シュートテク63・左利き・逆足精度5・頻度4)エリアのライン上からフリーでシュート!頼む!頼むから入れてくれ!!期待にこたえてくれ!

後半40分

ドルトムント、オリセーの超ロングシュート!スコールズと同じ匂いがするw1~2ステップ前で打たれてたらやばかった(*'-') あれ弾いて押し込まれるってのもよくある失点パターンですよねー?時間的にも焦りました・・・・。

試合を終えて・・・・

中盤での揉み合って言うんでしょうか?パスカットの応酬とでも言うのでしょうか?それが凄く多かったです。シュート本数も多くないことからも分かりますねー。でもどっちが決定的な場面作ってたかって言うと・・・・・・・・運が自分に傾いてくれていたんだなとシミジミ。

Donzoko.W1さんへ

ほんといい試合でした。過去に1度手合わせしてもらった時は何とか勝てたんですが今回は押されちゃいましたね(*'-')。ほんとにあのロングパスどうやって出すのか教えてください。これみたらコメントにこっそりマル秘マークつけて書いておいてくださいw。また見かけたら是非フレンドリーマッチ頼みます♪

 第3回ガイド杯(GC)開幕!③に続く・・・・・

| コメント (8) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月曜日)

第3回ガイド杯(GC)開幕!①

 みなさん久々です♪更新サボってスミマセン(*'-') 最近株価が暴落しててプレシャス家としては何とかココで挽回のチャンスをということで土日月は必死に情報収集しておりました。

 さて先週金曜日(1/20)ついに

第3回Guide Gup

が開幕しました。今回の参加者は総勢32名!前回と同じ人数ですが、決勝トーナメント進出の枠が8となり、前回の大会(予選突破枠16)と比べるとカナリ大変です。

バー3には23:00に集合となってたんですが、自分はなんか落ち着かなくて22:00に会場入りしました。

そいでumi_umiさんとウォーミングアップを兼ねて一試合しました。

Mr.Precious-G66Man 3-1 fiorentina.gif umi_umi-G36

 『よぉし、よぉ~し!!』

意気揚々ガイドカップに向けて絶好のスタートが切れました♪

今大会では得点源を確保すべく

RWG:クリストファーロナウド → ST:ルーニー

OMF:ルーニー → スコールズ

CMF:スコールズ → フォーチュン

という中盤でのパスワークと決定力のあるスタメンに変更しております。

サイドからの攻撃はロングパスもショートパスも精度の高い左SMFギグスを中心に組み立てていきます。

さていよいよ待ちに待ったGC(ガイドカップ)の封切の瞬間がやってきました。バー3には自分が見た中では最多の

28人!大入りです!

そして大会運営委員長のrufu氏が声高々に開幕の宣言をした瞬間の写真がコチラ

Guide-Cup/open.bmp

様々な効果音や奇声(笑)がチャットを飛び交う中、『我先に』とそれぞれの出場者が対戦相手をさがしております。

こけら落としはホントに緊張するもの・・・・

みんななるべく強い相手とあたらないようにという行動が見え隠れする中、自分はこれまでのフンドリーマッチで借りのあるBECKAM-G7さんと対戦しました。(過去2戦2敗)

BECKAM-G7さんと言えばアンリベルカンプで得点を量産してくる相手(;-人-)絶対フリーにしないようにと意気込んでの対戦です

Mr.Precious-G66Man vs arsenal2.gif BECKHAM-G7

前半13分

サイドでパスを受けたギグスが利き足と逆の右足でスルーパス。ファンニステルローイが鋭く走りこんでニアサイドにダイレクトシュート!枠を外しました・・・くぅ~、せめて1トラップでも出来ればと悔いの残る場面でした。だけどGKの飛び出し鋭かったなぁー(*'-')ちなみにこの日のファンニステルローイの調子は

前半35分

オフサイドを取ろうとして上げたDFラインをファンペルシー経由でアンリに回されあわや失点の場面。うちのブラウンの位置取りがやばかったですなぁー。ラインの裏にぽっかりスペースを作るDFは危険です。アンリの2トラップ目が大きかったのにも救われた。あぶねー!!

前半36分

FKを得るもちょっと位置が微妙・・・もうチョイ内側なら・・・こういう位置って強さよりコースになかなか蹴れなくて難しいですよねー?でも左で蹴れるキッカーが居れば楽なんだけどな・・・

前半36分

FK蹴ったすぐあと・・・気を抜いていたわけではありません(*'-')ゴールキックのこぼれ球をピレスがベルカンプへ。

ぐぁ~、臭うぞ~

という1シーン。シルベストルファーディナンドと2枚の大物DF陣が寄せますが。ベルカンプの反転からトップスピードにのるまでが早い早い・・・。シルベストルは遥か彼方へ置き去りにされとります( TДT)

後半20分

スコールズのミドルを喰らえ!の1シーン。特筆すべきはアーセナルDFが2人キッチリスコールズにチェックしてて、ゴール前にはもう1人コース切りに動いてること。うーん・・・不発

後半23分

いつもはクサビのパスを入れたら内に切り返すところを外に切り返してみた。案の定DFが詰めてきて逆を取ることに成功。クサビを入れたルーニーがちゃんとゴール前に走ってて選択肢が出来てるけど、決定力はファンニルーニー。難産でした(*'-')

後半30分

今度は逆に内に切り返してみる。焦ってシュートするも枠の外へ・・・・やっぱり落ち着いてDFをかわせる技術がないと・・・・エリア内から落ち着いて打てる強い心臓が欲しい!

後半32分

ファンペルシー → アンリホットライン!こぼれ球がベルカンプの方へ・・・・・・・背筋が凍りました・・・。追いつかれたら負ける!そんな気持ちでいっぱいでした。

後半41分

スコールズファンニステルローイかという1シーン・・・・・スコールズの威力抜群のシュートは惜しくも枠の外へ・・・・というかカウンター喰らわないためにはあれで正解だったかも

試合を終えて・・・・・・・・ホント緊張してました(*'-')緊張よりもリベンジの気持ちの方が強かったかも・・・なんにしてもアーセの2トップにボールがあまりまわらなくて助かった感(大)でした。

 べっきゃむさんお疲れっしたー。こうしてよく見ると左サイドからの攻撃が威力抜群ということが良く分かりました(*'-')両サイドのハーフがオフェンシブな感じで凄く怖かった・・・・・

  第3回ガイド杯(GC)開幕!②に続く・・・・・・

| コメント (9)

2006年1月14日 (土曜日)

新企画!!

本日対戦してくれた方ありがとう!

このプレシャスのDFは全くもって『ザル』ということは今までの対戦を振り返る動画の中で感じてきたことですが、それが本日顕著に現れましたので、ココに新企画を立ち上げ自己改革に挑戦しようと決意した次第でございます。名づけて『フォメを尋ねて3千里』・・・・・ちっが~~う!!( んーでもちょっといいネーミングだったから次の企画に廻そう・・・φ(ヽ゚ロ゚)メモメモ )・・・もとい

『カテナチオ養成ギブス(マンUゴールマウスに鍵をかけろ!)

です!

FIRE.gif   

こんな画像まで用意してダサいですねー。ネーミングも・・・・w。しかしねー、あのザルさ加減っていったらほんと情けない!現在の平均失点は1.48とかそれくらい。せめて1.0を下回らせてたい!ゴール前でのドリドリド~~ン!も、サイドからのセンタリングに後ろから突っ込まれてド~~ン!も、パスミスカットされてイヤ~~ン!も金輪際お別れしたいです!いつも思うんですが

『DFは気合負けしたら終わり!』

だとおもいます。似たような表現に『集中力が切れたら・・・・・』というのがありますが似て非なるもの。絶対守るんだ、0点で抑えるんだという気迫が重要なのです。後ろからチャージしてもスパイクの裏見せてタックルしにいってもいいです!それで失点を防げたなら・・・・。

具体的には何をするかというと、カスロビとか行ってギブス専用IDを使用しDFのみを行うというものです。COMとやっても間合いが違うだろうと思うので対人戦で常にDFを徹底的にやろうと思います。まず50試合くらいやってみましょうかね・・・・何試合連続0封できるか・・・・何試合しか0封できないのか検証兼訓練をします。その先に何か見えるといいですが(*'-')・・・・・カップ戦まで間に合うかなぁってことで乞うご期待!

それではみなさんごきげんよう。

【追記】

DFの仕方については『ウイニングイレブン必勝ガイド』が参考になるかと思いますので、みなさんもこれを機に復習されてはいかがでしょうか?

| コメント (9) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木曜日)

プレミア首脳会議 ManUのフォメ改造計画

第3回Gカップ間近となり我がManUのフォメをお披露目するのはいかがなものかと思ったんですが、ここは是非皆さんの意見を聞いてフォメの熟成を図りたいなぁと思いました。っつーことで今日はボクの使っているフォメを紹介します♪

基本のチーム設定

       攻守レベル:マニュアル

 ディフェンスシステム:ノーマル

       チーム戦術:B-B-B-A

作戦設定(セミオート):左サイドアタック、カウンター、プレス、オフトラ

Fm4-3-31B.gif    ファーガソン『うちの基本はこのフォメじゃよ。トータルフットでブイブイ押すけど、押されることもしばしばじゃな・・・』

Fm4-4-21Ba.gif     モウリーニョ『トンさんもこのフォメをつかっていたな・・・攻撃意識はこんなカンジだろう』

この2つのフォメが基本ですね。使いどころはホームの時がほとんどです。アウェーでも前半なら様子見て使ったりしてます。でもカウンターには滅法弱いです。どんなフォメでも使い方次第では弱いですが、なんにしてもこのフォメだとフォメは失点が多いのが難点です。

うちの4バックの悪いところは、攻撃意識あげてると、どっちかのSBが絶対にボランチの位置まで上がってきちゃうんですよねー。ハインツェなんてほんと

『何でお前がそこにいる!(# ゚Д゚)』

って何回叫んだか・・・。攻撃時には欠かせないんだけどな

どんなにいじってもボランチのところまで上がってきちゃうんですよねー。なにか方法があったらこっそりコメントで教えてください( TДT)

Fm4-5-12Ba.gif    ベンゲル『ダブルボランチか・・・バランス型だね』

は『先制点とってキッチリ守って確実に勝ちに行く時』によく使います。ボランチが2人いると守備がカナリ安定しますね。どっちに揺さぶられても真ん中からゴリゴリこられても『ドンと来い』とドッシリ構えて受けることが出来ます。ただ攻撃に未練があるので右or左ボランチには特性ないけどスコールズを置いちゃってます。これはホント自分のスコールズに対する信仰心からです。他にもボディバランスの優れたDMF居ますが彼(キック力90)のドッカンミドルに何回助けられたか・・・・・。シンメトリーなフォメから分かるようにどっちからでも攻めれます。ファンニ様様なフォメなんです♪

              Fm3-4-31Ba.gif

は『どうしても点がほっすぃ』時に使います。前半いきなり使って先制点をとって逃げ切るなんてゲームメイクをする時もあります。ですが、しかし・・・・はっきり言って『ツワモノ』を相手にしているとそんなにうまくいかないです。守備が薄いので先制点をプレゼントしてしまうことも多々あります(*'-')

以上がMr.PreciousG66の使用しているフォメです。どうですか?皆さんの貴重な意見をお待ちしてます。コメントに書きなぐってくださいヽ(゚∀゚)/

               brawn1.gif

皆さんのご意見待ってます( TДT) 貼り付けた画像見苦しくてスイマセンです

| コメント (6) | トラックバック (1)

2006年1月10日 (火曜日)

まとめ

Chel_5

プレシャスの東京スタジオです♪

今までのまとめってことで、取ってきた試合の得点シーンとかファインプレーとかを編集してみましたー。画質悪いから不快に感じる方もいると思いますがご容赦ください(*'-')

   

えーっと、ここで1つ自分で目標を立てたんでそいつを発表します。自分の今のID=Mr.PreciousG66は勝ち=177 引分け=31 負け=230なんですが、ソイツを何とか勝ち数=負け数に持ってこうと思います。ちょっとキツイかもしれないですが頑張ってやってきます♪

| コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月曜日)

REUSUさんとのブロガー対決!3/3戦目!

   ざーっす!昨晩寝違えて首が回らないプレシャスです。ただいま画面を上目使いでみております。みなさんも気をつけましょう・・・・・・・・・      

       3戦目結果

REUSU Chel_5 2-1 Man Mr.Precious

さて、REUSUさんとの3戦目の試合をお届けします。

相変わらず凄い本数のシュートに、マンチェスター守護神のハワードはうんざりといった様子ですが片手で、背面でとファインセーブを連発してくれております。

内容的には圧倒されてます。最後のブラウンのパスミスは『やっちまった!』じゃ済まされないミスです。

皆さんもバックラインでパス回す時は十分気をつけましょう♪

 マンチェスターのフォメがいまいち決まってこないのでサイドから攻撃が組み立てることが出来ません。自分のサッカースタイルはサイドゴリゴリが基本。あとはミドル打てれば打ってきますが、あんまり中をゴリゴリやるのは好きではありません。

そう!パスサッカー大好きなんです。パスで崩すことに『カ・イ・カ・ン』を覚えます(*'-')ちかぢかフォメを載せますので添削していただけると幸いです♪

【追記】

REUSUさんとの「ブロガー対決!」と称して行っている親善試合ですが、現在のところ第12戦まで行っております。勝敗は6-6 得失点差0点という大接戦!全てのゲームで1点差で終わっております。今日は過去12試合の結果をカキコして今日は寝るとしましょう♪

【ブロガー対決と称して始まった意地の意地のぶつかり合い・・・・】

    REUSU Chel_5 VS Man Mr.Precious

  •  1戦目         0-1               
  •  2戦目         2-3          
  •  3戦目         2-1               
  •  4戦目         4-5               
  •  5戦目         1-2               
  •  6戦目         2-1               
  •  7戦目         1-0               
  •  8戦目         2-1               
  •  9戦目         2-3               
  • 10戦目         2-1               
  • 11戦目         0-1               
  • 12戦目         2-1   

画像をよくしてみました・・・・・・・・・・どうかな・・・・・・・・? 

  HI-G30さんにボコられた試合です(・ε・) 

1試合目 HI-G30 Chel_5 1-0 Man Mr.Precious  

2試合目 HI-G30 Chel_5 1-0 Man Mr.Precious         

| コメント (4) | トラックバック (1)

2006年1月 7日 (土曜日)

REUSUさんとのブロガー対決!2/3戦目!

夜が明けてしまいそうです。今日もあれからうたた寝してしまい熟睡の機会を逃してしまった「今日も寝不足確定、でも今日は休み」・・・・プレシャスです。

     2戦目結果

REUSU Chel_5 2-3 Man Mr.Precious

この試合も、立ち上がり自分の操作ミスが目立ちました。焦ってボタン押してスルーしてタッチを割ったりwとか・・・・・・。真ん中に折り返すも「オマエに出した覚えはねぇ~!」どなたかの定型を拝借wとひとりでつぶやいたりとか。w

試合こそ勝ったものの、その内容はというと微妙・・・・・・・・・

マンチェスター5本しかシュートを打ってませんでした。対してチェルシー15本!実に3倍のシュート本数です。キープ率53:47マンチェスターが上でしたけれどもシュート本数を絡めて分析すると、どれだけチェルシーがシンプルなサッカーをしてきているが分かります。

そこで気がつくことは

『マンチェスターはシュートできずにボールを奪われることが多々ある』

         

『カウンターをそれだけ食らっている』

ってことなんじゃないでしょうか(今自分で言ってて、なるほどと思う自分がここにいる・・・・(*'-') )

中学の時、部活の顧問のティーチャーによく言われたモンです。「枠を外してもいいからシュートで終われ!!」「ゴール前がガチガチならミドルでこじ開けろ!!」と・・・・・・

これって単純に疑問に思うんですが、どれだけの方が意識してやってるんですかね?シュートで終わりたいのは山々なんですけども・・・・・・・・・・

さてチェルシーの得点源はやっぱ『ドログバ』必ず基点になってくるので要注意!!でも2点も取られる自分の守備力のなさに愕然とし、REUSUさんのうまさに脱帽です。

ということで動画をどうぞ・・・・・・・・

PS:この頃フォメをちょくちょく変えておりました。

自分のフォメが最近ようやく固まってきたのでそれを今度お披露目しようと思っており  ます。静止画のいじり方を覚えないとなので少しばかりお待ちを・・・・

| コメント (4) | トラックバック (1)

2006年1月 6日 (金曜日)

1/3戦目です♪

最近、ブログに絵文字を記載できるようにしようと必死にあれこれ苦心しているプレシャスです。

『この試練を乗り越えなければ先はナシ』と意気込んでおりますが、アップが先かこっちの体力と思考能力が乙るのが先かというようなカンジになってきております。

さて、今日はREUSUさんとの3連戦をアップしますね。

その第1試合目をご覧くださいまし。

↓これもちょっと苦戦しましたw

REUSU Chel_5 0-1 Man Mr.Precious

前半立ち上がりに、アーリークロスからファンニがナイストラップそして優しくゴールマウスにパス♪実力1、運9くらいでしょうか?ファンニ様様です。(1/6追記:ファンニがパスを受ける前の動きに注目!マジ泣けた。FWのお手本です)

しっかし、肝心の内容はというと 押されっぱなしで最初以外はいいとこありません(*'-')

なんとかスルー出して形を作るのですが、ワタワタ慌ててフィニッシュまで持ってけません( TДT)おまけにあさっての方向へパス出す始末です。乙ですw

反してチェルシーはドログバを中心にManUゴールマウスに『これでもか!』と強烈なシュートをぶち込んできます。

12人目の選手とはよく言ったものです。ポスト様様です。たまに『ポストのヤロー(# ゚Д゚)』なんてこともありますが、この試合に関してはほんとに助かりました。

最後のREUSUさんの『うそーんw』という言葉がこの試合を物語っています(*'-')

| コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水曜日)

ビバ、TONGARI!!

(ヽ゚ロ゚)~zz おはよう皆さん、ストーブの前でうたた寝してしまったプレ公です。さて、皆さんにお約束した「とんさん」とのオーストラリア戦を編集しましたのでアップいたします。

ウゥ~今日も冷える、コーシーでも用意して見てください♪それでは「Q~ッ!」

「見た!?見たの!?あれどうだった?なんか変だったでしょ?なんか使ってたっつーのッ!マックスビエリさんが!!!」

はじめてみました八双跳び、僕の意識もぶっとびました。

普通の人ならあそこは「あー、ボールが後ろ流れてったよー」「もっと+に出せよな(σ`(Å)´)σ」で終わるところですよね

さすがワシがリスペクトしてやまないトンガリ殿!対戦するたびに違ったファンタジーで僕を包んでくれます!

あ、知ってました?「マックス・ビエリ=クリスチャン・ビエリの弟」って

あ、痛い!物を投げないでください!

スパイクのポイントとか投げないで!

そですよね(*'-')、知ってますよね?失礼!自分はトンさんに、この弟分を教えてもらい目からがヒラリとおちました。

 さて試合は中盤は前回よりかはいくらかマシになったかなと思ってます。でも、やっぱりトンさんのほうがうまいっすね♪

「トンさん!あなたのフィンガーがほすィイイイ!」

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火曜日)

明けましておめでとう♪

明けましておめでとうございます!

年を跨ぐ行事もそろそろロスタイムへとさしかかろうとしています。

皆さん遣り残したことはないですか(遅い!年末に言えよ!!)

自分は車の掃除を忘れてました(*'-') (オマエがやり残してんのかよ!{三村})

あ、あと「volkl-G18」さんの動画もアップできずにいたので、今日はフォルさんの

プレーをご覧ください

うんー、どうでしょう!?

前半は、中盤での押し問答・・・・・特に自分のパスミスが目立ち

自らラインを割るようなパスを連発。対してフォルさんサイドから

ゴリゴリセンタリング、切り替えしてのミドルを打とうと素早く

ManU 陣内深く切り込んで展開を繰り返しております。

ハーフタイムの画面を載っけておきましたー♪

後半に入るも ますますゴリゴリ押されております

何をしてもいい所なし、ゴール前のチャンスも慌てふためいて

自ら突っ込む場面も多々あります。対してチェルシーセットプレイ

からのシュート率も高く確実にマンチェの首を絞めにきてます(*'-')

ところが後半ロスタイム、ルーニー値千金のゴール!!!!

フォルさんも、最後のコメントで「なんだよーーー!」

といっている通り、こりゃ完全な負け試合でした(*'-')

 さて、次のアップはTONGAEIKUN(以下とんさん)との試合を

アップ予定。vs オーストラリアです。お楽しみに・・・・・・・・・・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »